【Dee-S selection】Garage Classics 27/100

全国Larry Levanファンの皆様こんにちはDee-Sです。

久しぶりの更新で本当に申し訳ありません。Twitterのbot”@garageclassics“を作成していたので、完全に滞っておりました(笑)とは言ってもTwitterをご利用されていない読者様もいらっしゃいますし、キチンとblogにしたためておかないといけませんよね。中古市場も以前に比べて、こなれた値段にもなってますから原盤をGetするチャンスです。いや、ホントに羨ましいですよ最近Disco買いあさっているリスナーは。僕も結構な額をGarage Classicsに投じている身としては涙が出てきます(切実)。それでは今回もいってみましょう。

・Players Association – Love Hangover

このタイトルを見てピンと来た方はDiana Rossを知っている方ですね。勿論、Diana Rossのオリジナルも素晴らしい作品なんですけど、Garage Classicsって歌モノが多いので、こういう別アレンジがあると非常に重宝するんですよマジで。そして、このVanguardレーベルはこの作品の他にも秀作ぞろいの素晴らしいレーベル、是非、中古レコ屋で見かけたら視聴するように心がけましょう。原曲のスローテンポから一転してアップテンポになる曲調はそのままに、ヴォーカル部分をそのままフルートに置き換え、効果的なアナログシンセも非常に良いスパイスとなっているナイスカバー。演奏技術も申し分ないクオリティ。途中のアレンジも原曲を凌ぐ展開で、私個人はDiana Rossの方よりコッチが好き。今のNu Disco/re-edit文化では評価が低いのは残念ですが、何だかんだで抑えておきたい佳曲、Youtubeで聴き比べても面白いですよ♪

それでは♪