【Dee-S selection】Garage Classics 22/100

全国Larry Levanファンの皆様こんにちはDee-Sです。

さて今回も一体若年層は読んでいるのかサッパリ分かりませんが、筆者の私が独断と偏見で選んだLarryが愛した定番モノからマニアックなものまで幅広くご紹介。Nu Discoに嵌っているDiggerも結局Larryネタをセットに入れておかないと耳の肥えたファンは納得しませんよ♪

・Lamont Dozier – Going Back To My Roots

基本中の基本、正にMasterpieceと呼ぶべき名盤中の名盤。僕自身Garage Classicsを本格的にdigるキッカケになったのがコチラの曲、意外と原盤で持っている方を殆ど見たことが有りません。それもその筈、こちらの12inchは極少量のPromo Onlyで海外でも軽く100$オーバーのレア盤なんです。汗臭さを感じる力強いVoと極上のFunkが見事に融合、そして後半のパーカッション乱れ打ちに血湧き肉踊る素晴らしい展開に圧倒されてしまうでしょう。勿論ヘタにmixなんてしないで丸々1曲Mancusoスタイルでビシッと決めて欲しい、僕も絶対にこの曲をplayする時にはmixしません。というか完璧すぎて混ぜる気になれないんです。

※追記:正規再発盤もリリースされ、音質は素晴らしいものになっております。

それでは♪

コメント投稿は締め切りました。